Aqua Timez INTERVIEW

  • 2018/8/20

Aqua Timez PROFILE.

2003年結成。太志(Vo) / OKP-STAR(Ba) / 大介(Gt) / mayuko(Key) / TASSHI(Dr) の5人編成。希望、愛情、悲しみ、切なさ等普遍的であり ながら強烈なメッセージ性を持った歌詞、感情に訴える心地よく力強いメロディー、打ち込みを駆使しあらゆるジャンルの枠を超越したサウンドを奏でる、唯一無二のロックバンド。2014年8 月からデビュー10周年イヤーに突入し、2015年4月・5月・6月は3カ月連続配信シングルリリース、8月には日本武道館ワンマンと、ますます精力的に活動してゆく。

 

 

 

デビュー10周年おめでとうございます!一つの節目となる時期ですがこれまでの活動を振り返ってみていかがでしたでしょうか?

 

太志 10年続けて来れたことは素直に嬉しいです。けど、振り返ると未熟だったなぁと思いつつ、ファンのみんなのあったかさに気づく10周年です。

TASSHI それなりに色々あった10年でした。バンドとしてもうまくいかないこと もありましたが、少しずつですが前進して、ようやく最近、自分達の出したい音を出せるようになってきました。

 

3カ月連続配信限定シングルをリリースということで、4月の第1弾「さくら道」に続き、5月には「ねがお」、そして6月3日には「シンガロング」をリリースされましたが、それぞれどのような楽曲になっているでしょうか?

 

太志 3曲ともラブソングを作ってみようと決めていたんですが、3曲目はやはりストレートにファンの人に向けて直接、歌いたいという気持ちになりました。

TASSHI さくら道は去年のツアーから太志が語っていたことをテーマにした曲で、曲調は春にふさわしいアップテンポで爽やかな楽曲に仕上がってます。ねがおは、新生活で疲れてきた5月の時期に是非、聴いて欲しい曲で、完璧を目指す必要はないんだよと歌っている曲です。シンガロングはツアーに向けてファンと自分達の絆を歌った曲です。

 

「sing along SINGLES tour 2015」と題した全国ツアーでは、7/11(土)に札幌でのLIVEがありますが意気込みをお聞かせください!

 

太志 札幌はラーメンとスープカレーを食べ歩いて2日で3kg太った思い出があります。ライブはいつもより暑苦しいくらいのものをやるつもりです。

TASSHI 今回のツアーはツアータイトル通りのシングル曲メインの構成になるので、曲は知ってるけど僕たちのライブはまだ見たことない人でも楽しんでもらえる内容になってます。また、事前にホームページでリクエスト曲を募集していて、札幌だけのリクエスト1位曲を披露するので是非、楽しんで頂きたいと思います。

 

デビュー10周年を迎え、今後の活動内容について教えて頂けますか?

 

太志 現在の10周年ツアーファイナルは8月16日に日本武道館で行うことが決定しました!また8月5日にはニューシングル「最後までⅡ」をリリースします。

 

最後に “NORTH NAVI” をご覧の皆様にメッセージをお願いします!

 

太志 ライブに対しての情熱が今、一番高いので過去最高のものをお見せできると思います。

TASSHI Aqua Timezの10周年ツアーは最高に楽しい内容になってます。是非、お越しください!

 

 

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る