札幌で人気のアパレルショップ「PANDEMIXXX」代表・小野田航介とフリーランスモデルとして活動するELFAによる対談||クリエイターとモデルによるファッション業界に通ずる二人が様々な話題について語る

  • 2020/6/11

服の選び方、リメイクについて

 

小野田

ELFAは普段どこで服買うの?

ELFA
ELFA

今はオンラインが多いかな?昔はデニムだとマウジーとか…昔働いたこともあって。
あとはforever21とか好きだった!あとはZARAとか海外のデザインが好きかな。高い服はあまり買わないかも。コウスケ君は服とか買いに行ったりするの?

小野田

あんまりしないんだよね~。

ELFA
ELFA

自分で作ったりとか?

小野田

PANDEMIXXXで自分で作ったりリサイクルショップで古着とかが多いかな?

ELFA
ELFA

古着かわいいよね~!でも古着はあんまり詳しくないから…。

小野田

俺も詳しくないけど!〇〇年のものって書いていても実際本当にそうじゃないものとかもあるし、一括りでその時のスタイルとか雰囲気が出てればいいんじゃないかな!
デニムとかも年代によって縫製仕様が違うとか、当時使われていた機械で作られたものに価値がついたりだとかするんだけど、昔は通な人しか手に入らなかったヴィンテージのデザインも「復刻」っていう形でいっぱい出てきているし楽しくはなってるよね。

ELFA
ELFA

昔の感じのファッション好き!ハイウェストのジーンズのシルエットとか。

 


 

PANDEMIXXX 小野田航介 ELFA

 

小野田

古着の中でも選べたらいいよね!そういう意味でリメイクっていいよねって思う。
どんな形でもそうゆう風にリメイクしようと思えばできるじゃん?
作り変えることができるから。
こうゆう服ほしいな~っていうイメージはあるけど、なかなかイメージするものに出会えない時にリメイクしちゃおうって考えたこととかない?

ELFA
ELFA

私はリメイクしようと思ったことはないかな~。だって、ミシン使えないもん!(笑)
だから古着屋で探したりとか!

小野田

でもイメージしたものが自分でできたらいいよね!

ELFA
ELFA

コウスケ君は初めてリメイクしたのっていつぐらいなの?

小野田

初めてやったのは高校生の時かな?気に入ってたデニムが裂けちゃってそれを直すためにどうしようか考えて、デニムの裏から当て布をして縫ったのが最初だね。それからパッチつけたりするようになって。
そうゆうことやったことない?

ELFA
ELFA

ちっちゃい時にテディーベアが好きでお直し屋さんで使わない生地もらって、テディーベアの服を作ったりとかはしてた!ミシン使えないから全部手縫いで!

小野田

俺も最初はミシン使えなかったから手縫いだった!そもそもミシンってあんまり家にないじゃん?
ELFAの家にはミシンあった?

ELFA
ELFA

なかったかな~。おばあちゃんの家にはあった!
ミシンが家にあったら何か作りたいってアイデアが浮かんでくるよね!

小野田

手縫いは始めるのは簡単なんだけど、いざ縫いだすとなると時間かかるしミシンがあると楽だよね!
PANDEMIXXXに入って、みんなとミシンを触れるようになってからリメイクの加速度は増したよね。これもやろう、あれもやろうみたいな。

ELFA
ELFA

ELFAもミシン触ってみたい!最近リメイクしたものは?

小野田

PANDEMIXXXでシルクスクリーンのプリントもやってて、それもリメイクの一つになると思うんだけど、この前服が油で汚れちゃってその上からプリントしたよ!
あとはプリントしてたら自分の服に間違ってインクがついちゃったこととかあるんだけど、その時はそのまんまインクを伸ばしちゃってその上に別なプリントを被せて、あえてそういうデザインにしたみたいな!毎日やってるといろんなアイデアが浮かんでくるから、そういうアイデアを今後YouTubeとかSNSを通して発信していければいいなぁと思ってて!
手の込んだ難しいリメイクとかも当然やったりするんだけど、家庭にある身近な道具を使ってできる簡単なリメイクの方法もいろいろあって、そういうのが動画で配信されてたら面白いしやりたくならない?

ELFA
ELFA

もう着なくなっちゃった服とかもプリントしたり、染めたりしたらまた着れるしね!
タイダイ染めは昔からやってみたいと思ってた!

小野田

シミがついちゃったりして着れなくなっても、全部違う色に染めちゃえばまた着れるようになるしね!
それこそ今後の課題として、「SDGs」(※1)っていう「持続可能な社会」を継続させていくためにはどうしたらいいのかということが人類の課題としてあげられたんだよね。
その中で、アパレル業界の中で環境問題にとってよくない点が多く出てきていて、コストを安くするための大量生産や、それに伴って使われる生地などが新しく作られたりして、今実際に世の中に出回っている服の87%が焼却や埋め立て処分されて、13%しか世の中に流通していない状況。

※1 「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標(課題)。

 

ELFA
ELFA

じゃあ地球環境としては全然良くないことになっているんだね。

小野田

今みんなが昔より安く手軽に買えるようになったおかげでそういった問題も同時に出ててきている中で、その問題に対してPANDEMIXXXでどうしていこうっていうところに目を向けていて、それがリメイクなんだよね。

ELFA
ELFA

リユースっていうこと?

小野田

そうそう!
一昔前の時代って古着とか中古品に対してあまりいい印象を持たなかったりするんだけど、今って古着屋とかも増えてきて、それが当たり前になってきていて「新品じゃないとやだ」みたいな感覚ってなくなってきてるよね。

ELFA
ELFA

逆に私は昔の服のデザインとか好きだからママの昔着てた服とかみて可愛いと思う!
ベティーちゃんのTシャツとかフェリックスとか昔のキャラクターのデザインの服とかデニムもいっぱい持ってて!パパの昔の服も大きめに1枚とかで着たらかわいいし欲しかったんだけど、もう捨てちゃってないみたいだからママにもらおうかなって!

小野田

キャラクターものは新しいものよりも昔のものの方が雰囲気出ていいよね!
古着、リユース、リメイクとかそういうところにみんなが観点を当てていけば、新しい服の需要は減ってしまうけど、必要な分だけ作ればいいっていう形に変えていけば、アパレルの分野で環境問題に対して改善していけるんじゃないかなって。
これからの新しい時代に向けて俺らはリメイクの良さを伝えていきたいな。

 


 

PANDEMIXXX 小野田航介 ELFA

 

北海道の良さ、遊びについて

 

ELFA
ELFA

北海道は自然が多くて空気も綺麗だし美味しいものもいっぱいあるし、人もあったかい。東京の人がきても「北海道の人はあったかいね~」って言われるからやっぱりそうなのかなって!

小野田

生まれた時からずっと北海道に住んでいるんだけど、俺の地元ってすごい田舎で自然が多すぎて。この前地元帰ったときに改めて北海道の魅力は自然だなって!きっと自然が多くて環境もいいから食べ物も美味しいし、人もあったかいのかなぁ。

ELFA
ELFA

仕事でストレスなんかが溜まった時ときとかはリフレッシュするために温泉に行ったり自然が多いところに行ったりするよね。

小野田

今はストレス社会とか言われてるけど、結局なぜかというと眠たいときに寝るとか、やりたいときにやるとか、人それぞれ仕事なりの決まった時間の中で生活しているから、そういうときに自然の中に入ってその感覚を取り戻してっていうことができるから自然はいいよね。
北海道で自然の遊びってしたことある?

ELFA
ELFA

温泉行ったりとかキャンプとか?

小野田

それこそ秘湯みたいなところとか!無料で入れて、そこに行ったら服脱いで男女関係なくそのまま入るみたいな!

ELFA
ELFA

そんなところあるんだ!裸で男女一緒に入るところ?そこ入る人いるの?(笑)

小野田

俺もまだ行ったことなくて今度行ってみようと思うんだけど!

ELFA
ELFA

2年前ぐらいに友達と車で海に行って夜中について砂浜で木の枝集めてきて石で火つけて遊んだりしてた!夜でiPhoneのライトに虫が寄ってきてすごかった(笑)

小野田

石で火つけるとかサバイバルっぽい感じですごいね!

ELFA
ELFA

あとインドネシアにいる友達とかは登山したりしてるんだけど、時間計画して夜中から登り始めて山頂で朝日をみるみたいなこととかやってみたい!フレッシュな空気吸って!

小野田

俺も今年はそういう北海道の大自然をいっぱい満喫したいなぁと思ってて。
それこそ今こういう状況(新型コロナウィルスの影響)で飛行機乗って旅行しにどっか行ったりとかもできないじゃん?
その分逆に北海道の人が北海道の魅力についてもっと知るべきタイミングなのかなって。

ELFA
ELFA

今は自然で遊ぶっていう普段できないことがいっぱいできるからね!

小野田

近くだからこそいつでも行けるしって感じで実際あんまりいけないところとかいっぱいあるじゃん?
このタイミングでいっぱいおすすめのスポットなり遊び方を見つけてみんなに紹介したりしていきたいな。

 

PANDEMIXXX 小野田航介 ELFA

 

小野田航介 Profile.

PANDEMIXXX 小野田航介

PANDEMIXXX 代表

-about PANDEMIXXX-
革製品を用いレザージャケットやバッグ等のオーダーメイドを製作をメインに、洋服の再構築も得意とし、古着などのリペアやリメイクをはじめシルクスクリーンプリントなど、今最も注目されている再利用などの分野でも活動中。
アパレルのみに限らず、音楽、写真や映像、タトゥーなど、様々なジャンルで多彩な才能を発揮している。

Official Web Site>>
https://www.pandemixxx.com/

 

 

ELFA Profile.

インドネシアと日本のハーフ。
北海道札幌市を中心に現在はフリーランスモデルとして活動している。

 

 

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2019/11/1

    MARIBU||旭川・買い物公園通りにオープンしたBAR

    HOKKAIDO LOVERS no.026 〜cocktail stand MARIBU〜 &n…
  2. 札幌 グルメ バルFUJIYAMA

    2020/3/24

    バル FUJIYAMA||遊び心いっぱいの店内で頂くちょっと大人で新感覚なイタリアン

    HOKKAIDO LOVERS no.037 〜バル FUJIYAMA〜 …
  3. 2018/3/22

    Buddha Bar Sapporo||中華からイタリアンまで多国籍な料理を楽しめるダイニングバー

    札幌ススキノにある本格中華が食べれるダイニングバー。 お洒落な店内においしいお酒と、通も唸らせ…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-21

    NAO YOSHIOKA INTERVIEW

    NAO YOSHIOKA profile. NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリー…
  2. 札幌 なかよし餃子 エリザベス

    2020-3-14

    なかよし餃子 エリザベス||異国情緒あふれる店内で食べる、皮からすべて手作りの絶品餃子と自慢の無国籍料理

    HOKKAIDO LOVERS no.036 〜なかよし餃子 エリザベス〜 …
  3. 2018-8-20

    モッチェ永井 INTERVIEW

    モッチェ永井 profile. 2007年よりウッドベース奏者としてスカ・ロックステディなどの…
ページ上部へ戻る