嶋野百恵 INTERVIEW

  • 2018/8/20

嶋野百恵 profile.

歌手 / 文筆
1998年7月17日 Pony Canyon から「baby baby,service」でデビュー。 90年代の日本では、きわめて新しいジャンルであったR&Bやヒップホップを国内に広く紹介した歌手のひとりである。 デビューアルバム「531」は、オリコン誌で12位をマークし、20万枚のスマッシュヒットを記録。 その後も30タイトルを越える作品を発表。 他のアーティストとのコラボレートにも旺盛で、世界的にも名を知られるインコグニートをはじめ、大沢伸一、Fantastic plastic machine、Mummy-D (RHYMESTER) 、KREVA (Kick the Can Crew)、KO-HEI JAPAN、DEV LARGE (D.L)、DJ FUMIYA (RIP SLYME)等々との、話題作も多く制作。 切ない恋愛を綴る歌詞にも定評があり、しっとりと「歌声」を聴かせるタイプの歌手である。 女性ユニットTobacco Candyでの作品も発表している。

 

 

2012年以来の「嶋野百恵×KOHEI JAPAN 北海道ツアー」となりますが、前回のツアーでは旭川、倶知安町、札幌の3ヶ所でLIVEをされてみていかがでしたでしょうか?

 

1998年のデビューのころ、NORTH WAVEさんでレギュラー番組をもたせていただいていて、イベントやライブなどたくさんの経験をさせていただいた地ですので、北海道には深い感慨がありました。その点の部分と、2012年旭川から倶知安町と札幌までへの3ヶ所をまわらせて頂いたツアーの点がうまく線でつながり、十四年わたしがデビューから歌ってきたことは一切の曇りがなく続いているのだなあと実感のできる、とても幸せなツアーになりました。北海道は食べものがおいしいし、みなさま温かい。ほんとうに温かい方ばかりです。ですので東京へ戻ってからもしばらくさみしい気持ちでおりました。それはKOHEI JAPANもおなじ気持ちです。

 

4年半振りとなる、お二人での北海道ツアーになりますが、今回はどのようなLIVEを見せてくれるのでしょうか?

 

円熟したあたたかみでしょうか。

 

これまで様々なアーティストと共演されてきたと思いますが、嶋野百恵さんにとってKOHEI JAPANさんの存在とは?

 

くつろげる人であり、言葉をもっている人だという点ではもう二十年近い付き合いではありますがいまだに刺戟をいただける稀有な存在です。「夜明け前」のタイトルはレコーディングスタジオで彼がつけてくれた名です。

 

音楽の話からそれますが、北海道にきた際にしたいことなどはありますか?

 

旭川の馬場ホルモンへは必ずいきたいです。

 

最後に “NORTH NAVI” をご覧の皆様にメッセージをお願いします。

 

大人になり、家族を持てば自分にかけられる時間は減ってしまうものです。けれど日々の多忙に、ふと手を止めて音楽を味わうという贅沢は人生を豊かにするものだと思います。みなさまの気が向くときわたしの音楽にその手を伸ばしていただければ幸いです。

 

 

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2018/8/19

    ZEEBRA INTERVIEW

    ZEEBRA PROFILE. 今や伝説と化したヒップホップグループのフロントマンとして名を馳せた…
  2. 札幌 なかよし餃子 エリザベス

    2020/3/14

    なかよし餃子 エリザベス||異国情緒あふれる店内で食べる、皮からすべて手作りの絶品餃子と自慢の無国籍料理

    HOKKAIDO LOVERS no.036 〜なかよし餃子 エリザベス〜 …
  3. 2018/8/21

    1-KYU × JUN THA FINEST INTERVIEW

    1-KYU profile. マイク握る北のトリックスター=1-KYU。『一休さん』や神話のプ…

ピックアップ記事

  1. 2018-8-18

    FAbULOUS (ファビュラス)||3つのシーンが融合する大人の遊び場

    国籍を問わず世界中から厳選した新旧ミックスの洋服、そして家具。 コンバーションしたラウンジスペース…
  2. real intention

    2020-1-11

    2nd ALBUM「FORECAST」のリリースから約1年半、原点回帰となる新曲「real intention」をリリースしたSAKIのインタビュー

    SAKI INTERVIEW 12月16日に約1年半振りとなる新曲「real …
  3. BASI インタビュー

    2019-9-11

    BASI INTERVIEW

    BASI INTERVIEW MCを務める「韻シスト」では昨年、結成20周年アニバーサリーを迎え、…
ページ上部へ戻る