イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

銀杏BOYZ 2020年 銀杏BOYZの旅

6月 26日

2020年 銀杏BOYZの旅

銀杏BOYZ Profile.

Official Web Site>>
http://www.hatsukoi.biz/index.html

2003年1月、GOING STEADYを解散。その後ボーカルの峯田和伸が銀杏BOYZを結成。当初は峯田のソロ名義であったが、同じくGOING STEADYの安孫子真哉(ベース)と村井守(ドラム)、新ギタリス トのチン中村をメンバーに迎え、2003年5月から本格的に活動を開始。ボーカル峯田はバンド活動の傍ら、映画「アイデン&ティティ」に映画初出演。

2019年1月15日、銀杏BOYZとして、二度目の日本武道館公演「世界がひとつになりませんように」を敢行。
同年5月、フジテレビ系にてスタートする三浦大輔監督の“フェイク(虚構・嘘)ドキュメンタリー「人間の証」のナレーションを峯田和伸が担当。また主題歌に銀杏BOYZの「生きたい」が起用。2019年に新たに録音したヴァージョンが使用される。
同年6月、大森靖子のシングル「Re: Re: Love 大森靖子feat.峯田和伸」で楽曲共作。峯田は作曲とコーラスで参加。
同年7月、脚本家 岡田惠和と、銀杏BOYZ 峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語「いちごの唄」が7月5日(金)から公開。映画主題歌として、銀杏BOYZの「いちごの唄」が起用。また「いちごの唄」のシングルCDが、映画の公開日である7/5(金)より、本作の公開劇場でのみ数量限定で発売。
同年9月、峯田和伸がロンドンのハックニー・エンパイア劇場にて開催される国際音楽祭「SOMEWHERE,」にアコースティック・セットにて出演。ザ・リバティーンズのピーター・ドハーティとカール・バラーとともに出演。
同月、渋谷ラママにて銀杏BOYZ企画「GOD SAVE THE イノマー」開催。
同年12月、国際音楽祭「SOMEWHERE,」凱旋公演に峯田和伸と英ロックバンドSpiritualizedが2019年12月31日池袋東京建物Brillia HALLにてダブルヘッドライナーとして共演。

詳細

日付:
6月 26日
OPEN :

17:45

START :

18:45

会場

Zepp Sapporo
中央区南9条西4-4
札幌市, 北海道 Japan
+ Google マップ
電話番号:
011-532-6969
サイト:
http://hall.zepp.co.jp/sapporo

開催者

WESS
電話番号:
011-614-9999
サイト:
http://wess.jp/

TICKET 2020-04-25 発売予定!

1Fスタンディング

価格:6,000yen(税込)

※入場整理番号付/ドリンク代別途
※小学生以上はチケット必要、2階指定席に限り未就学児童入場は大人1名につき1名入場無料

2F指定席

価格:6,500yen(税込)

※入場整理番号付/ドリンク代別途
※小学生以上はチケット必要、2階指定席に限り未就学児童入場は大人1名につき1名入場無料

  • チケット詳細後日発表

ページ上部へ戻る